イタリアから、ひとコマ。

住んでいるイタリアの、何気ない日常から。写真とともに綴ります。

上方からガルダ湖 〜 トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

前回の続き。 テンノ湖を後にし、山を降りつつあったその時、 こんな風景に出逢いました。 上方から、ガルダ湖を望む。 日が暮れる前の、まだ青い空。 少しだけ覗く水面と、広がる町。 なんかこう、静かな印象なんだけど、 心に強く残った風景です。 たった…

テンノ湖 〜 トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

また前投稿の続きです。 チーズ工房を後にし、向かったところは、 山の上にある、この湖。 テンノ湖 lago di Tenno といいます。 雨水が溜まって出来たんですって。 ものすごい透明度で、本当に静かなところでした。 それなりの観光地で、 散策している人も…

チーズ工房 〜 トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

前回投稿した写真の山間の道をずんずん行くと、 チーズの工房発見!販売のほか、 ワインと、ちょっとしたプリモなどもお昼に出してくれるところでした。 本格的にプリモなんて食べちゃうと、 お腹膨れて、どこにも移動したくなくなる私たち夫婦。 というわけ…

秋の道 〜 トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

さて。昨日の続き。 秋のガルダ湖畔を後にし、北方へ。 山間の道でも、素晴らしい色の饗宴!ここも一本道で、のんびりした雰囲気。 「色が綺麗だね〜。あれ見てよ〜、あっちも〜」 と、運転している夫を邪魔しつつ、 車で気持ち良く旅しましたよ。 晩秋生ま…

青い空と湖。山肌に芝生 〜 トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

またリーヴァ・デル・ガルダからです。 秋の写真。 緑の芝生が青々としています。 水面に迫る山肌。 青い水と空、そして陽の光。 いや、ホント。 自然って、心身ともに癒してくれますよね。 私たちも動物だから、 自然の中に身を置くと (ここがいくらか人工…

秋のガルダ湖 〜 トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

昨日に続き、またリーヴァ・デル・ガルダの写真を。 ちょっと入江になっているところがあり、 これは街を流れる細い運河が流れる場所のようです。 鴨や白鳥が水面をのんびり行ったり来たりしていて、 何とも長閑な光景でした。 これは、秋に行った時の一枚で…

リーヴァ・デル・ガルダ 〜 トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

さて、昨年の旅行の写真をもう少し。 こちらは聖ステファンの祝日に行った リーヴァ・デル・ガルダ Riva del Garda。 イタリア国内最大の湖ガルダの北端にある町。 町の名前は「ガルダ湖畔」という意味です。 またもやそのまんまなネーミング……。 しかし、こ…

ストランゴラプレーティ 〜 トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

クリスマスの小旅行の最後の食事は、 26日聖ステファンの祝日での昼食。 私の住む街への帰り道に通れる リーヴァ・デル・ガルダ Riva del Garda という ガルダ湖の北端の町にて。 とあるオステリアで、こちらの一品をいただきました。 その名も、ストランゴ…

町から臨む山の一峰 〜 トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

アルコのメインストリート(多分)から。 ここからアルプスの一峰が臨んでいます。 写真からわかるように、上の方にしか積雪していないにも関わらず、 陽が落ちると一気に寒くなりました。 そこはさすが雪国。 この通りも、歩いているとそれ彷彿とさせる店並び…

プレセーぺの町・アルコ 〜トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

日本には松の内があり、 その後も2、3日正月気分でいられるかと思います。 引換え、こちらは12月25日のクリスマスからは聖週間。 1月6日の公現祭を以って、やっとクリスマスの祝いが終了します。 というわけで、クリスマスの小旅行で訪れた場所での写真を。 …

赤い頂(いただき) 〜 トレントから、ひとコマ

さて、宿泊は Airbnb で見つけたアパートで。 リビング2つ、大きなダイニングキッチン、 寝室3つにバスルーム2つのだいぶゆったりした家で 確か一泊70€。 かなりお得でした。 家であろうと旅先であろうと 私はとにかく早起きなので、 25日は他のみんなが寝て…

ドゥオモの礼拝堂 〜トレントから、ひとコマ

トレントのドゥオモ、 サン・ヴィジーリオ San Vigilio 内の礼拝堂の一つをパチリ。 天の高みへ誘うような造り。 絶妙な光の入り具合も、細かく計算されています。 生憎、教会は今大々的な修復の最中で、 内部のほとんどの場所が、スッポリ覆われていて、 美…

La vie en rose 〜トレントから、ひとコマ

というわけで、トレント。 世界史のトレント公会議で有名な場所ですね。 中心街はバロック建築で、とっても素敵なところです。 町の人も優しく、冗談好きで、本当に楽しく過ごせます。 さて、写真は一軒のエノテーカ。 大きくガラス窓があり、 店の洒落た雰…

素朴で美味しいストラウベン 〜トレントから、ひとコマ

この、愛想も何もないドルチェ、ストラウベン。 ストラーボリとも呼ばれる、 ティロル、トレント、アルトアーディジェ地方のお菓子です。 緩い生地をトロ〜リと揚げ油に直接垂らし、揚げたもの。 そこに粉砂糖を振りかけ、ヌテッラかジャムをかけていただき…

優しい色水たち 〜リグーリアから、ひとコマ

この色水たち。 向こうから、 バラ、レモン、オレンジ、サクラ の、リキュール。 全てここのご主人の手作り。 しかも、お勘定には入りません。 お店からのサービス。 どれか1つを選ぶと、ご主人が注いでくれます。 ……どれか1つって書きましたけど、 一緒に…

タッジャ産オリーブオイル 〜リグーリアから、ひとコマ

オリーブオイル。 もちろん天然の。 もちろん、土地のもの。 リグーリア州のタッジャという町のオリーブから作られたオイル。 まろやかさとほんの少し、本当にほんの少〜し舌先を刺す風味。 めちゃくちゃ美味しくて、 パンにかけて食べました。 美味しいワイ…

タコの柔らかあっさり煮、赤ビーツのペースト添え 〜リグーリアから、ひとコマ

ドルチェアックアの写真もまだまだあるのですが、 そこで留まっていると全く先に進まず…… なので、今日は宿泊していたサンレモに戻って、そこでの写真を。 こちらの一品は、柔らかく煮たタコ。 それはそれは上品な味付け。 ともすれば、オリーブオイルが多過…

ドルチェアックア、迷路な町 〜リグーリアから、ひとコマ

まだ、ドルチェアックア記。 お付き合いください。 これは、たくさんの曲がりくねる路地を昇っていった場所から 下に見える風景を撮ったもの。 中国風の提燈がデコレーションされていました。 ズームで撮ったので分かりませんが、 実は中々の高さがあり、ち…

ドルチェアックア、町の中は 〜リグーリアから、ひとコマ

ドルチェアックアの続き。 わかるでしょうか、この積み木のような造り。 足腰が丈夫でないと、中々大変な町です。 ここは、ちょっと陽が差す場所でした。 海外風景ランキング

人工の洞窟・ドルチェアックア 〜リグーリアから、ひとコマ

前回の投稿からものすごく日が経ってしまいました。 もう家の暖房も点いてしまうほどの季節……。 ですが、夏休みの話の続きをします。 写真は前回に引き続き、ドルチェアックア Dolceacqua という町の旧市街。 建物の上にどんどん部屋を積んでいったような造…

ドルチェアックア、要塞の町 〜リグーリアから、ひとコマ

サンレモで宿泊しつつ、 今回訪れた、その近郊の町。 ドルチェアックア Dolceacqua。 古代から存在した、 この周辺では重要な地点にある町。 その様相は驚く風貌を呈しています。 写真の橋を渡り、旧い町なかへ。 次回もドルチェアックアの写真をお届けしま…

大満足のジェラート 〜 サンレモから、ひとコマ

さて、イタリア側でのバカンスも、 サンレモの町なかにアパートを借りての滞在。 全て完備の家なので、 「ちょっとだけ食べたい」 という時には、キッチンがあると本当にありがたいです。 そうは言いつつ、リグーリア。 海の街。 3度、外で夕食をいただきま…

イタリア側へ 〜リグーリアから、ひとコマ

さて、まだまだアンティーブの写真はあるのですが、 あまり引きずるのも何ですので……。 今回の旅では、フランス領から戻るのには 高速道路を利用しました。 高速に乗ると、海沿いの景色を楽しめません。 しかし、リグーリアでの宿に着く前に、 少し海水浴を…

ピカソ美術館 〜 フランスから、ひとコマ

気忙しく日々を送っていたら、 10月に突入してしまいました。 さて前回の続き。 海に向かって建つアンティーブのお城。 ここには、パブロ・ピカソの美術館があるのです。 中世には、大司教の住居だったところを 1385年からモナコ公国の王家の住まいになった…

Pericolo! 〜 フランスから、ひとコマ

…………この上に立つな。 そういうことでしょうか? 一応危ないのはわかっているけど。 なんだかお茶目な表示だったので、ついついパチリ。 さて、ここはアンティーブの中でもどこかというと……。 次回の投稿で詳しく書きます。 もったいぶる理由はないんですけ…

車止めに鉢植え 〜 フランスから、ひとコマ

またしつこくアンティーブから。 車止めの上にこんな風に 鉢植えを置いちゃうところが なんか、良いです。 海外風景ランキング

雑と色の妙 〜 フランスから、ひとコマ

配線や配管が 何となく雑な感じ。 ドアの赤、窓の鎧戸の色と 何だか妙に合う(笑)。 今日もアンティーブの街角からでした。 海外風景ランキング

町の中の絵 〜 フランスから、ひとコマ

アンティーブから、しつこくもう一枚。 ここに限らず、海辺の町には 海への通路がこんな風に、 建物の下にトンネルになって 存在していることが、よくある気がします。 薄暗い通路と、向こう側の明るさとのコントラスト。 絵みたいで、楽しいです。 海外風景…

アンティーブの海 〜 フランスから、ひとコマ

アンティーブの海。 偶然撮れたこの写真。 気に入っています。 紺碧の海、コート・ダジュール。 イタリア語では、コスタ・アッズッラ。 ちょっとボコボコした響き(笑)。 風がとても心地好いところです。 海外風景ランキング

優しいカップ 〜 フランスから、ひとコマ

アンティーブ旧市街の路地で入ったカフェテリアにて。 コーヒーを頼んだら、 こんな洒落たカップで出てきました。 流行っぽい、無駄のない線のものもカッコいいけど、 このカップが、 ニコニコと陽気で優しい雰囲気の マダム店主にピッタリでした。 カップの…