イタリアから、ひとコマ。

住んでいるイタリアの、何気ない日常から。写真とともに綴ります。

朝焼け。無に還る。 〜 リグーリアから、ひとコマ

まだまだヴァカンツァの写真は尽きませんが、 今日のこの写真を以って一旦お開きに。 サンレモから、朝焼け。 夕暮れ時の光も好きだけど、 朝陽が昇る1時間前くらいからの 空の色のグラデーションの変化がとても好きです。 その変化がゆっくりだからでしょう…

素敵だイタリア❣️ 〜 リグーリアから、ひとコマ

サンレモ郊外のブッサーナ・ヴェッキアでは、 写真のような鉄細工のライトカバーを見つけました。 ここだけではなく、こういう外灯カバーって、 どこにでも何でもない様子で、さりげなくぶら下がっています。 別にオタクでもマニアでもないのですが、 こうい…

シニョーラ達 〜 リグーリアから、ひとコマ

サント・ステファノでは、おばあちゃんのグループに遭遇しました。 「薬草専門店 Erboristeria」 「ホメオパシー omeopatia」 でもある、薬局 farmaciaの下に、 妙齢のシニョーラ達が涼んでいる光景が 私にはシュールなコミカルさを出していました。 同級生…

教会で見てしまうもの 〜 リグーリアから、ひとコマ

再びサンレモは、クリスト・サルヴァトーレ教会から。 どの教会でも、ろうそく立ての飾りを見るのが好きです。 ここでも、写真のように綺麗な色石が散りばめられ、 透かしが入っていて、素敵。 窓から入る陽の光が、この入れ物を美しく見せてくれていました…

海辺でアペリティーヴォ 〜 リグーリアから、ひとコマ

サント・ステファノ・アル・マーレ Santo Stefano al mare では、 夫婦でアペリティーヴォ(食前酒)をいただきました。 イタリアの食前酒として、定番のカクテルがいろいろありますが、 そこによく入っているクロディーノという飲み物の匂いが苦手です。 何だ…

八つ墓村 〜 リグーリアから、ひとコマ

近郊を訪ねるのは楽しいのですが、 やはりリグーリアといえば海。 海辺でもバシャバシャ撮っていました。 ちょっと気取った一枚を撮ってやろうと、 読んでる本にサングラスを乗せちゃったりして。 はい。 お洒落感を出そうと狙ってみました。 しかし、よく見…

ブッサーナ・ヴェッキア、芸術家・職人の町 〜 リグーリアから、ひとコマ

サンレモから車で10分くらいの丘にある、 旧い町に行きました。 ブッサーナ・ヴェッキア Bussana Vecchia 集落としてはすでにローマ時代からあったようです。 7世紀頃から、町の形での存在が明らかです。 近郊のヴェンティミーリアの貴族や、 その後はジェノ…

サント・ステファノ・アル・マーレ、素朴な町 〜 リグーリアから、ひとコマ

朝か夕方のどちらかを 海岸で過ごします。 後の半日は、近郊の散策へ。 そういう過ごし方の中、 サント・ステファノ・アル・マーレ Santo Stefano al mare という町を見てきました。 大体この辺りの海岸沿いは、みな似たような雰囲気。 どこか懐かしいような…

クリスト・サルヴァトーレ教会・サンレモ 〜 リグーリアから、ひとコマ

サンレモから。 クリスト・サルヴァトーレ教会 Chiesa di Cristo Salvatore。 ロシア正教会で、外からもひと目でわかるそのスタイル。 サンレモのカジノから目と鼻の先にあります。 ロシア建築スタイルには全く知識を持たなくとも、 丸っこいボーチカ(半円の…

リグーリアのフォカッチャ 〜 リグーリアから、ひとコマ

小休止的な短いヴァカンツァも、もう4日目。 お昼か夜のどちらかをアパートで食べるようにしています。 昨日偶然見つけたフォカッチャ屋さんが めちゃくちゃ良かったので、 今日のお昼もここでフォカッチャを買い、 これまた偶然見つけたチーズ屋さんで少量…

マエストラーレのリングイネ 〜 リグーリアから、ひとコマ

いつもの海の家に入ったら、 エプロンをした男性がいたのです。 この人を見て、直感しました。 「この彼がコックさんなら、ここのお料理は絶対美味しいに違いない」 そして食べたのがこちら。 リングイネ・アル・マエストラーレ linguine al maestrale 北西…

いつもの海辺で 〜 リグーリアから、ひとコマ

今年初めての海水浴。 あんな3ヶ月と少しを過ごした後、 こんな風にまたヴァカンツァを過ごせるとは想像していませんでした。 このリグーリアの海辺。 今年で4年目になります。 去年までは6月下旬から7月上旬にかけて来ていたので、 夏真っ盛りの直前で、静…

嬉しい Benvenuto 〜 リグーリアから、ひとコマ

今日から6日間の夏休み。 リグーリアに来ています。 小さなアパートを借りました。 荷物を整理していると、アパートのベルが。 何だと出てみると、ドアの外には家主女性の旦那様。 「今、畑で獲ったばかりのお野菜、お裾分けだよ」 と、色鮮やかなキュウリ、…

上方からガルダ湖 〜 トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

前回の続き。 テンノ湖を後にし、山を降りつつあったその時、 こんな風景に出逢いました。 上方から、ガルダ湖を望む。 日が暮れる前の、まだ青い空。 少しだけ覗く水面と、広がる町。 なんかこう、静かな印象なんだけど、 心に強く残った風景です。 たった…

テンノ湖 〜 トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

また前投稿の続きです。 チーズ工房を後にし、向かったところは、 山の上にある、この湖。 テンノ湖 lago di Tenno といいます。 雨水が溜まって出来たんですって。 ものすごい透明度で、本当に静かなところでした。 それなりの観光地で、 散策している人も…

チーズ工房 〜 トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

前回投稿した写真の山間の道をずんずん行くと、 チーズの工房発見!販売のほか、 ワインと、ちょっとしたプリモなどもお昼に出してくれるところでした。 本格的にプリモなんて食べちゃうと、 お腹膨れて、どこにも移動したくなくなる私たち夫婦。 というわけ…

秋の道 〜 トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

さて。昨日の続き。 秋のガルダ湖畔を後にし、北方へ。 山間の道でも、素晴らしい色の饗宴!ここも一本道で、のんびりした雰囲気。 「色が綺麗だね〜。あれ見てよ〜、あっちも〜」 と、運転している夫を邪魔しつつ、 車で気持ち良く旅しましたよ。 晩秋生ま…

青い空と湖。山肌に芝生 〜 トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

またリーヴァ・デル・ガルダからです。 秋の写真。 緑の芝生が青々としています。 水面に迫る山肌。 青い水と空、そして陽の光。 いや、ホント。 自然って、心身ともに癒してくれますよね。 私たちも動物だから、 自然の中に身を置くと (ここがいくらか人工…

秋のガルダ湖 〜 トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

昨日に続き、またリーヴァ・デル・ガルダの写真を。 ちょっと入江になっているところがあり、 これは街を流れる細い運河が流れる場所のようです。 鴨や白鳥が水面をのんびり行ったり来たりしていて、 何とも長閑な光景でした。 これは、秋に行った時の一枚で…

リーヴァ・デル・ガルダ 〜 トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

さて、昨年の旅行の写真をもう少し。 こちらは聖ステファンの祝日に行った リーヴァ・デル・ガルダ Riva del Garda。 イタリア国内最大の湖ガルダの北端にある町。 町の名前は「ガルダ湖畔」という意味です。 またもやそのまんまなネーミング……。 しかし、こ…

ストランゴラプレーティ 〜 トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

クリスマスの小旅行の最後の食事は、 26日聖ステファンの祝日での昼食。 私の住む街への帰り道に通れる リーヴァ・デル・ガルダ Riva del Garda という ガルダ湖の北端の町にて。 とあるオステリアで、こちらの一品をいただきました。 その名も、ストランゴ…

町から臨む山の一峰 〜 トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

アルコのメインストリート(多分)から。 ここからアルプスの一峰が臨んでいます。 写真からわかるように、上の方にしか積雪していないにも関わらず、 陽が落ちると一気に寒くなりました。 そこはさすが雪国。 この通りも、歩いているとそれ彷彿とさせる店並び…

プレセーぺの町・アルコ 〜トレンティーノ・アルトアーディジェから、ひとコマ

日本には松の内があり、 その後も2、3日正月気分でいられるかと思います。 引換え、こちらは12月25日のクリスマスからは聖週間。 1月6日の公現祭を以って、やっとクリスマスの祝いが終了します。 というわけで、クリスマスの小旅行で訪れた場所での写真を。 …

赤い頂(いただき) 〜 トレントから、ひとコマ

さて、宿泊は Airbnb で見つけたアパートで。 リビング2つ、大きなダイニングキッチン、 寝室3つにバスルーム2つのだいぶゆったりした家で 確か一泊70€。 かなりお得でした。 家であろうと旅先であろうと 私はとにかく早起きなので、 25日は他のみんなが寝て…

ドゥオモの礼拝堂 〜トレントから、ひとコマ

トレントのドゥオモ、 サン・ヴィジーリオ San Vigilio 内の礼拝堂の一つをパチリ。 天の高みへ誘うような造り。 絶妙な光の入り具合も、細かく計算されています。 生憎、教会は今大々的な修復の最中で、 内部のほとんどの場所が、スッポリ覆われていて、 美…

La vie en rose 〜トレントから、ひとコマ

というわけで、トレント。 世界史のトレント公会議で有名な場所ですね。 中心街はバロック建築で、とっても素敵なところです。 町の人も優しく、冗談好きで、本当に楽しく過ごせます。 さて、写真は一軒のエノテーカ。 大きくガラス窓があり、 店の洒落た雰…

素朴で美味しいストラウベン 〜トレントから、ひとコマ

この、愛想も何もないドルチェ、ストラウベン。 ストラーボリとも呼ばれる、 ティロル、トレント、アルトアーディジェ地方のお菓子です。 緩い生地をトロ〜リと揚げ油に直接垂らし、揚げたもの。 そこに粉砂糖を振りかけ、ヌテッラかジャムをかけていただき…

優しい色水たち 〜リグーリアから、ひとコマ

この色水たち。 向こうから、 バラ、レモン、オレンジ、サクラ の、リキュール。 全てここのご主人の手作り。 しかも、お勘定には入りません。 お店からのサービス。 どれか1つを選ぶと、ご主人が注いでくれます。 ……どれか1つって書きましたけど、 一緒に…

タッジャ産オリーブオイル 〜リグーリアから、ひとコマ

オリーブオイル。 もちろん天然の。 もちろん、土地のもの。 リグーリア州のタッジャという町のオリーブから作られたオイル。 まろやかさとほんの少し、本当にほんの少〜し舌先を刺す風味。 めちゃくちゃ美味しくて、 パンにかけて食べました。 美味しいワイ…

タコの柔らかあっさり煮、赤ビーツのペースト添え 〜リグーリアから、ひとコマ

ドルチェアックアの写真もまだまだあるのですが、 そこで留まっていると全く先に進まず…… なので、今日は宿泊していたサンレモに戻って、そこでの写真を。 こちらの一品は、柔らかく煮たタコ。 それはそれは上品な味付け。 ともすれば、オリーブオイルが多過…