イタリアから、ひとコマ。

住んでいるイタリアの、何気ない日常から。写真とともに綴ります。

ドルチェアックア、要塞の町 〜リグーリアから、ひとコマ

サンレモで宿泊しつつ、 今回訪れた、その近郊の町。 ドルチェアックア Dolceacqua。 古代から存在した、 この周辺では重要な地点にある町。 その様相は驚く風貌を呈しています。 写真の橋を渡り、旧い町なかへ。 次回もドルチェアックアの写真をお届けしま…

大満足のジェラート 〜 サンレモから、ひとコマ

さて、イタリア側でのバカンスも、 サンレモの町なかにアパートを借りての滞在。 全て完備の家なので、 「ちょっとだけ食べたい」 という時には、キッチンがあると本当にありがたいです。 そうは言いつつ、リグーリア。 海の街。 3度、外で夕食をいただきま…

イタリア側へ 〜リグーリアから、ひとコマ

さて、まだまだアンティーブの写真はあるのですが、 あまり引きずるのも何ですので……。 今回の旅では、フランス領から戻るのには 高速道路を利用しました。 高速に乗ると、海沿いの景色を楽しめません。 しかし、リグーリアでの宿に着く前に、 少し海水浴を…

ピカソ美術館 〜 フランスから、ひとコマ

気忙しく日々を送っていたら、 10月に突入してしまいました。 さて前回の続き。 海に向かって建つアンティーブのお城。 ここには、パブロ・ピカソの美術館があるのです。 中世には、大司教の住居だったところを 1385年からモナコ公国の王家の住まいになった…

Pericolo! 〜 フランスから、ひとコマ

…………この上に立つな。 そういうことでしょうか? 一応危ないのはわかっているけど。 なんだかお茶目な表示だったので、ついついパチリ。 さて、ここはアンティーブの中でもどこかというと……。 次回の投稿で詳しく書きます。 もったいぶる理由はないんですけ…

車止めに鉢植え 〜 フランスから、ひとコマ

またしつこくアンティーブから。 車止めの上にこんな風に 鉢植えを置いちゃうところが なんか、良いです。 海外風景ランキング

赤ピーマンのロースト 〜 食卓から、ひとコマ

旅行からはもちろんとっくに帰ってきていて、 日常生活を送っています。 旅の写真はまだまだありますが、 取り敢えず一旦それは中断して。 こちらはピーマンのロースト、生のオリーブオイル&オリーブ和え。 日本ではパプリカと呼ばれている、 赤い大きなピー…

雑と色の妙 〜 フランスから、ひとコマ

配線や配管が 何となく雑な感じ。 ドアの赤、窓の鎧戸の色と 何だか妙に合う(笑)。 今日もアンティーブの街角からでした。 海外風景ランキング

町の中の絵 〜 フランスから、ひとコマ

アンティーブから、しつこくもう一枚。 ここに限らず、海辺の町には 海への通路がこんな風に、 建物の下にトンネルになって 存在していることが、よくある気がします。 薄暗い通路と、向こう側の明るさとのコントラスト。 絵みたいで、楽しいです。 海外風景…

アンティーブの海 〜 フランスから、ひとコマ

アンティーブの海。 偶然撮れたこの写真。 気に入っています。 紺碧の海、コート・ダジュール。 イタリア語では、コスタ・アッズッラ。 ちょっとボコボコした響き(笑)。 風がとても心地好いところです。 海外風景ランキング

優しいカップ 〜 フランスから、ひとコマ

アンティーブ旧市街の路地で入ったカフェテリアにて。 コーヒーを頼んだら、 こんな洒落たカップで出てきました。 流行っぽい、無駄のない線のものもカッコいいけど、 このカップが、 ニコニコと陽気で優しい雰囲気の マダム店主にピッタリでした。 カップの…

アンティーブ 〜 フランスから、ひとコマ

フランスはアンティーブから🇫🇷 全ての色が素敵。 同じ陸続きでも、 イタリアとは異なる色彩感覚が とても好きです。 海外風景ランキング

ヤギのチーズ 〜フランスから、ひとコマ

またフランスに来ています 普通にスーパーで手に入る、このヤギのチーズ。 ほんのちょっとだけクサい……といえばクサい。 私は余り気にしませんが。 しかしこれは美味しいのです。 来たらついつい買っちゃう。 そして部屋で夜な夜な、ワインと共にいただく…。…

サンタンティモの丘 〜トスカーナから、ひとコマ

トスカーナはオルチャ渓谷の 聖アンティモ修道院から、丘陵を見上げる。 ちょっと遊び心で白黒加工してみました。 ここへの道は本当にメルヘンで、 糸杉となだらかで低い丘が続き、 そのなんともいえない風景に心が踊り、 口からはまるで言葉が出てきません…

フリッタータ・ディ・マッケローニ 〜食卓から、ひとコマ

フリッタータ・ディ・マッケローニ。 ナポリ出身の友達から教わりました。 茹でたスパゲッティに卵とパルミジャーノチーズを絡め、 塩胡椒して、焼き上げたもの。 要は「スパゲッティの卵とじ」なのですが、 メインはあくまでスパゲッティ。 パスタに対して…

ミニバラのお出迎え

一体何でしょう。 以前のパスワードではアクセス出来なくなり、 せっかく割と続けてブログを書けていたのに 中断を余儀なくされてしまいました。 こんなことってよくあるのでしょうか? さて、8月も終わり頃に帰宅すると、 ミニバラが綺麗に咲いていました。…

宿泊先〜 トスカーナから、ひとコマ

トスカーナで宿泊中の家の一角。 は〜、我が家もこんな感じにしてみたい! 素敵なところに泊まる度に、 自分の家も綺麗にしようと思い直します。 (そしてまた忘れる) 海外風景ランキング

市役所で結婚式〜 トスカーナから、ひとコマ

トスカーナのとある町に来ています。 市役所になってる古い建物を見学。 内部に設置されている小さな劇場を覗くと、 結婚式の準備。 こちらでは、みんな必ずしも教会で結婚式を挙げることもなく、 市役所で市の評議員立会いのもと、 サインをして結婚するパ…

騙し絵?本物? 〜コモ湖から、ひとコマ。ヴィッラ・オルモ

しつこくヴィッラ・オルモ。 廊下を歩いていてふと見上げると、 こんな吹抜けが。 窓は本物だと思うんだけど、柱などは絵なのかどうか謎。 色が好きなので、写真に撮ってみました。 海外風景ランキング

バッカス(酒神)の部屋〜 コモ湖から、ひとコマ。ヴィッラ・オルモ

ヴィッラ・オルモの続きです。 「バッカス(酒神)の部屋」では、壁面の上部に、 ワインを作る工程をこんな可愛らしい絵で表していました。 なんかホッコリくる部屋でした。 バッカスは陽気だから、 それを表現する部屋も楽しく愛らしい雰囲気になるんですかね…

吹抜けの天井画 〜 コモ湖から、ひとコマ。ヴィッラ・オルモ

これは、ヴィッラ・オルモに入ったところの吹抜け天井。 ネオクラシック様式の建物です。 綺麗に修復されていて、竣工色鮮やかさが伺えます。 現在一階が見学に開放されています。 入館無料。 こういう素晴らしい場所を無料で見学させてくれるところが、 イ…

可愛いベンチ〜コモ湖から、ひとコマ

それで、コモ湖。 本当によく行く場所なのに、ヴィッラ・オルモは何故か今まで来たことなし。 ここはそのヴィッラ・オルモの裏庭。 ベンチが可愛くって、ついつい写真撮ってしまいました。 奥にある東屋にも、このベンチが並べられています。 いろんな小さな…

滞在時間5分の外国〜(一応)スイスから、ひとコマ

約2週間振りの丸一日の休日でした。 コモ湖に散歩に行くついでに、 チョロっと国境を超えて、ガソリン入れてきました。 写真の毛むくじゃらの手は夫のもの(笑)。 私の住むゾーンより少しだけお得。 スイス滞在時間5分で、またイタリアへ帰国。 地続きの国な…

初めてティラミスを作る

8月15日は、キリスト教では「聖母の被昇天」のお祝いの日。 国の祝日です。 というわけで、家族や友達で集まって昼食をいただきます。 何かあったら食べる国(笑)。 私達夫婦はお昼の時間は仕事があったので、 あちこちのお誘いを辞して、2人で少しだけ手間を…

林の中でのコンサート〜 スイスから、ひとコマ

先月、スイスはルガーノという街を訪ねたときのこと。 ちょうどジャズフェスティバルがあって 公園のあちこちで、いろんなことグループが演奏していました。 これは林の中で。 設営場所がなんか新鮮でした。 夏はたくさんの野外コンサートが楽しめますね。 …

ブックカバー。サイズは自在。

日本からワカメと春雨、雑誌の入った荷物に 母の作ってくれたブックカバーも入っていました。 マジックテープが仕込まれてあって、 いろんな大きさの本に対応出来る優れもの。 早速つけて読書。 本は何となく綺麗に読みたいので、 でも重いカバーはイヤだし…

O mia bela Madunina 〜 ミラノからひとコマ

過去のファイルを漁っていたら、こんなの出てきました。 数年前、必要だったために ミラノのあちこちの写真と映像を撮影していたのでした。 すっかり忘れていた。 写真はミラノの象徴、ドゥオモのマドンニーナ。 どんな空模様にも、ピカリと光るマドンナ像。…

紫陽花で花束を

大切な人を訪ねてきました。 電車での旅で、花束を持つのは中々難しかったですが。 紫陽花も花束に出来るものですね。 大切に抱えていたからか、 列車で乗り合わせた人々が 荷物の上げ下げやら何やらを先立って助けてくれました。 (イタリアでそういう助け合…

ローマ人の床石を歩く〜ミラノから

昨日は、ミラノの本当のチェントロ、中心 に行ってきました。 Chiesa di San Sepolcro サン・セポルクロ教会の地下聖堂。 聖遺物を祀った聖堂のことです。 地下聖堂は、古代ローマの主要幹線道路 カルド il Cardo と デクマーノ il Decumano の交差地点の正…

グレープフルーツのサラダ 〜食卓から、ひとコマ

40度まで行った猛暑は鳴りを潜め、 今は普通の夏日。 湿度も少し低くなり、日陰や屋内に入れば過ごしやすい毎日が続いています。 それでも料理を作る身としては、あまり火を使いたくない。 そういうわけで、涼しい午前中にコントルノ(おかず)を作り置くか、 …